Lupus

スポンサーサイト

--.--.-- / スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Razer Mamba

2009.01.09 / News

Razerから有線/無線切り替え可能なレーザーマウスMambaが発表された。Razerのレーザーセンサーということになると、Lachesis発売当時に噴出した問題点の数々が嫌でも思い出される。ドライバのアップデートが重なるにつれ大半は解決したものの、光学式に比べてパッドを選ぶマウスであるというのは間違いない。今回Mambaに搭載されるセンサーは新型のようなので、前回の教訓を生かした設計になっている事を切に願うばかりである。そして有線/無線切り替え可能というところも気になる。無線に付き物の遅延が気になる向きも多いだろうが、最近の高性能な無線デバイスに発生する遅延は、気になる程ではない。この製品でも、少なくともメーカーは遅延1msを謳っている。問題となるのはむしろバッテリーや受信部の重量であろう。DeathAdderと同等のサイズから予想される、決して小さくない重量に、更に追加分を加えてまで無線式にするメリットがあるかというと、疑問である。追加のボタンや金属製のホイール、サイドのデザイン変更といった細かい部分も気になるところではある。あまり期待せずに発売を待ちたい。

また併せてヘッドセットCarchariasも発表された。これはMegalodonからコントロールポッドを除いた廉価版のようである。

ヘッドセットといえばこんな5.1chヘッドセットも発表されている。定位の不正確さや小さいドライバ口径といった5.1chに付き物の問題に、この高額なヘッドセットがどう対処しているのかが気になるところである。

  Top Page 

Comments

Submit a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。