Lupus

スポンサーサイト

--.--.-- / スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタ系

2008.12.11 / News

logitechが左手用ゲーミングキーボード「G13」を発表した。この手のデバイスで有名どころといえば、Belkinのn52teとCytekのPro Gamer Command Unitの二つである。一見したところ、構造はCommand Unitに似ているが、メインキーの数が多い。しかし押しやすさの都合もあり、一概に多いほうがいいとも言い切れない。またメインキー上部に液晶画面が付属するのも特徴だ。イメージ画像ではゲーム中のステータスらしきものを表示させているが、ユーザ側で表示内容を編集できるとすれば、これは中々面白いものになりそうだ。未だネタの域を出ないともいわれる左手キーボード界を動かす製品となるか。

「Grippy」なる手持ち式背面キーボードが製品化される。親指以外の四指を使うことにより、高速な入力が可能になると謳っている。小さいながらもQWERTY配列になっているというのが恐ろしいところである。その未知なる操作感覚にさえ慣れてしまえば、携帯性に優れ、場所を選ばずに使えるというのは魅力ではあるかもしれない。

TN Gamesがヘッドショットの衝撃を伝えるゲーム用ヘルメットを開発中との事。この会社は既にエアコンプレッサーで動作するゲーム用ベストを発売しており、ヘルメットにおいても同様のテクノロジーを用いているようだ。ダメージ判定などゲームによって大違いだろうに、と思って調べてみたところ、どうもベストにはCoD2と3rd Space Incursionなるゲームが付属し、それらをプレイする際にのみ効果を発揮するということらしい。それはそうか。

  Top Page 

Comments

o-do
キーボードはともかくヘルメットとベストって需要はあるのかな・・・疑問だ:<
Wolfdog
競技的にプレイしたいという人間にとっては無用でしょうね。
むしろゲームセンターに置いて体感ゲームとしたほうが受けるような気がします。

Submit a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。