Lupus

スポンサーサイト

--.--.-- / スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROCCAT Isku

2011.03.03 / News

ROCCATがゲーミングキーボードIskuを発表した。 (negitaku記事) 発売日、価格等は未だ不明。

最大の特徴はROCCAT Talkなる機能で、このシステムを搭載するデバイス同士では、キーボード側で押したボタンがマウス側に影響を与えたり、その逆が可能になるというもの。要するにキーボードでマウスのDPIを変更できたりするということらしい。その他の仕様については、左端に5つ、下部に3つのマクロキー、5つのプロファイルとそれを示すインジケータ、と相変わらずのマクロ重視傾向。マウスでの使い心地には疑問のあったEasyShift [+]キーはキーボードではなかなか使い出がありそうである。言うまでもないがバックライト搭載。

ROCCAT Talkを搭載しているのは、今のところこのIskuとKone [+]のみだが、発想としてはなかなか面白いのではないだろうか。例えばキーボードのキーを押しながらマウスをクリックすると違う機能になる、というのは、少なくともマウス単体でそういうことをやろうとするよりは、よほど使いやすそうだ。

  Top Page 

Comments

Submit a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。