Lupus

スポンサーサイト

--.--.-- / スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Razer Chimaera

2011.02.23 / News

RazerがXbox360対応ゲーミングヘッドセットChimaera、Chimaera 5.1を発表した。 (4gamer記事) (negitaku記事) Chimaeraは129.99ドルで3月、Chimaera 5.1は199.99ドルで4月に発売予定。

これらはワイヤレス接続と、Xbox360でも使用できることを売りとするゲーミングヘッドセット、なのだが、Xbox360では仕様上マイクとコントローラは有線接続されている必要があるため、Xbox360ではセミワイヤレスということになってしまう。なんだかSteelSeries Spectrumのときも同じ事を書いた気がする。2製品共通の仕様としては、密閉型エンクロージャに50mm口径のドライバとブームマイクを搭載しているといったところ。バッテリーはAAA即ち単4電池2本。Chimaera 5.1はその名の通りバーチャル5.1chに対応し、トランスミッタ兼充電器兼スタンドからの出力は光デジタルとアナログが用意されている。Chimaeraは当然予想される通り2ch専用で、出力もアナログのみ。

ゲーミングワイヤレスヘッドセットが家庭用ゲーム機対応と組み合わせられがちなのは、PCの場合は接続対象であるPC本体が大抵すぐ近くにあり、マウスと違って激しく動かすデバイスでもないために、ワイヤレス化するメリットが少ないからなのだろう。しかしFPSやらが多く出ているXbox360へ接続するとセミワイヤレスになってしまうというのは、なんとも切ない状況である。

  Top Page 

Comments

Submit a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。