Lupus

スポンサーサイト

--.--.-- / スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Deus Exクリア

2010.09.22 / Games

Deus Exをクリアした。プレイ時間25時間超、名作と言われるのも納得の面白さであった。
SSの1 SSの2 SSの3 SSの4

このゲーム最大の特徴はその圧倒的自由度である。とはいってもOblivion等のようなその世界の中で何をしてもよいという自由ではなく、与えられたミッション遂行のためにどんな手段を用いてもよいという自由である。例えば鍵の掛かった部屋に入りたい場合、鍵をロックピックでこじ開けても、警備員から奪った合鍵を使っても、グレネードでドアそのものを吹き飛ばしても目的は達成できる。或いは協力者に開けてもらえるかもしれないし、少々狭いが警備の手薄な通風孔から入ってしまえるかもしれない。もっと根本的なことを言えば、別にその部屋に入らずとも別のルートから進める可能性だってあるのだ。プレイヤーはそれらの中から自分の強化しているスキルや手持ちのアイテム、さもなくば単に信条によって最良のルートを選んで進んでいくのである。例えば自分はステルス+不殺を基本方針としてプレイしたので、銃を撃った回数は恐らく10回未満だろう。FPSの形を取ったRPGと言われる所以である。またストーリーは対テロ作戦に始まり世界のありようまでを問う複雑かつ重厚なもので、テキスト量も膨大なものとなっている。専門用語込みで長々と行われる会話の前に、普段は避けている日本語化を行わざるを得なかった。

操作性やグラフィック、敵AIなど流石に古さを感じる部分もあるが、それでも素直にプレイして良かったと思える。TGSでも新トレイラーが発表されたシリーズ最新作、Human Revolutionに大きな期待を寄せつつ、その発売までには第2作であるInvisible Warも終わらせておきたいところである。

  Top Page 

Comments

Submit a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。