Lupus

スポンサーサイト

--.--.-- / スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sennheiser Com PC 333D, 163D

2010.08.05 / News

Sennheiser Communicationsがゲーマー向けヘッドセットPC 333DとPC 163Dを発表した。 (4gamer記事) (negitaku記事) いずれも8/7に発売予定。以前取り上げたPC 330やPC 360(当該記事)と同じく、プロゲームチームmTwと共同開発された製品である。両製品とも同梱のUSBサウンドデバイスを通じたDolby 7.1chサラウンドに対応するのを売りとしているが、もちろん2chヘッドセットとしてアナログ接続で利用することもできる。PC 333Dは名称から予想される通りPC 330と数値上のスペックまでほぼ同一の製品で、密閉型エンクロージャ、イヤーカップのヒンジ機構、音量コントロールとオートミュート機能を搭載している。PC 163Dに関してもことは殆ど同じであり、PC 160やPC 161と外見やスペックがほぼ一致する。要するに、2製品とも従来製品のUSBデバイス付属版と捉えておけば間違いないようである。

また別の話ではあるが、ASUS製のゲーマー向けサウンドカードXonar XenseにPC 350が付属することも発表されている。 (4gamer記事) (hermitage記事) これらはサウンドカードやサウンドデバイスの購入を考えている向きにはなかなか魅力的なセット販売といえるのではないだろうか。

  Top Page 

Comments

Submit a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。