Lupus

スポンサーサイト

--.--.-- / スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Razer Spectre他

2010.06.17 / News

RazerがStarcraft IIとタイアップしたマウスSpectre、キーボードMarauder、ヘッドセットBansheeを発表した。 (4gamer記事) (negitaku記事{Spectre}) (negitaku記事{Marauder}) (negitaku記事{Banshee}) いずれにもStarcraft中の状況に応じてLEDの色が変化する機構が組み込まれている。

Spectreは左クリックの押し心地を調整できる機能を搭載している。実用上どの程度意味のあるものかはわからないが、面白い試みと言える。最大DPIはMamba相当の5600、ボタン数は5、Always-onモードを搭載する。Starcraftのイメージに合わせたのか、Razerにしては直線的な形状の使い心地が気になるところである。

Marauderについてはマクロ機能を搭載した、比較的コンパクトなフルキーボードであるという程度のことしか言えない。同時押し対応数や、スイッチ方式は今のところ不明である。

Bansheeはドライバ口径50mmの密閉型ヘッドセットである。エンクロージャにはボリュームとマイク操作ボタンが配置され、ブームマイクは取り外しが可能となっている。また8つのプリセットイコライザが用意されている。

どの製品も機能の割に割高な感があり、どちらかというとコレクター向けのアイテムとなってしまいそうである。

  Top Page 

Comments

alam
Razer信者でStarCraftプレイヤーであれば喜ぶべきニュースなんでしょうが、特に日本ではその二つが両立しているプレイヤーは少ないですよね。

Razerスタイルを踏襲したというよりか完全にStarCraft色が強く出たコラボモデルの様なので今回はスルーです。
Wolfdog
>>alam
単にロゴが入っただけというようなコラボモデルより面白味はありますが、Starcraftプレイヤー以外にアピールする点が少なすぎますね。

Submit a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。