Lupus

スポンサーサイト

--.--.-- / スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIGABYTE Aivia

2010.06.05 / News

COMPUTEX TAIPEI 2010にて、GIGABYTEのゲーマー向けブランドAiviaが発表された。 (4gamer記事) 今までもゲーマー向け機器を幾つか出していたが、いよいよ本格参入するということだろう。

製品について見ていくと、キーボードK8100はメンブレン方式でありながら変荷重という変り種である。ゲームでの使用頻度順に70g、60g、50gとよく使われるキーほど重くしてあるそうだ。変荷重で有名なRealforceはタイピングに最適化されているために、WASDでキーの重さが違ってしまうなどの問題があり、ゲーマー向けとしては荷重を統一したモデルが主流となっている。ここでゲーマー向けの変荷重という路線を開拓することが出来るだろうか。その他タッチパネルによるボリューム調整、20キーまでの同時押し機能、5つのマクロキーと5つのモード、オンボードメモリなどを搭載している。豊富なカラーリングも魅力的だが、実際に発売されるとは限らないとの事。数量限定でもよいので是非とも販売していただきたいものである。

マウスM8600はまだまだ開発段階との事だが、ワイアレス/ワイアード両対応、バッテリーパック2つ付属、24時間の連続使用に耐え、無線のポーリングレートは1000Hzを実現、0.1秒で最低限のチャージを完了と、なかなか期待できそうなスペックである。

  Top Page 

Comments

Submit a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。