Lupus

スポンサーサイト

--.--.-- / スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Scythe INITIAL, STREAM XT

2009.10.11 / News

Scytheが独Cherry社製スイッチを採用するキーボード2製品を発表した。 (hermitage記事) いずれも10/22に発売予定。Cherry社製キースイッチというと茶軸や黒軸と呼ばれるメカニカル式キースイッチが想起されるが、今回採用されているのはメンブレン式(INITIAL)とパンタグラフ式(STREAM XT)。両製品ともかなり薄型かつコンパクト、キーの傾斜も極めて緩やかである。日本語109キー配列で、上部にメディアキーを備えているのも共通の仕様だ。接続方式はINITIALがUSBのみ、STREAM XT式がPS/2とUSB両対応。その他特に機能に関する言及がないことを鑑みるに、同時押し認識数など、いわゆるゲーミングキーボードで重視される要素は特に考慮されていないと見て良いだろう。Cherry社製メカニカルスイッチ採用キーボードはゲーマーにも愛用者が多いが、今回の製品にはゲーム用途での過剰な期待は禁物か。もっとも、今後このキースイッチを使ったゲーマー向けキーボードが出てこないとは限らない。テンキーレスでNキーロールオーバーのパンタグラフ式キーボードなど、尖った製品の登場を期待したい。

  Top Page 

Comments

Submit a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。