Lupus

スポンサーサイト

--.--.-- / スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WMR : X-RAY Aqua 3

2009.07.04 / WMR

WMR第6回、X-RAY Aqua 3のレビュー。 (過去データまとめはこちら)
大サイズとしては気持ち小さめ

1.サイズ・価格

製品名 サイズ[mm] 価格[円] 比率[円/cm^2]
X-RAY Aqua 3 400x280x1.5 1,780 1.59
X-RAY Aqua 2 280x230x1.5 1,480 2.30

サイズ展開は2種類で、共に一般的なサイズより一回り小さい。またQPAD CTと同じく大サイズは縦に狭いので注意が必要。価格はかなり安いので、気軽に買って試すことが出来る。

2.外観・手触り

右上にロゴというのはちょっと珍しい。ロゴ部は塗装処理で当然感触も異なるが、左下以上に右上端を使う機会は少ないと思われるので実用上の問題はないか。手触りは非常にきめが細かくさらさらとしており、まるで絹のようだ。網目は縦横斜めに非常に細かく走っており、指で起伏を感じ取るのは困難。触っていて心地よいのだが、包装時の癖が戻りづらく、また使用で汚れやすい素材でもあるようだ。湿気の影響も相当に大きい。

3.マウスの滑り

Goliathus Speedをも上回るスムーズさで、ソールがパッドを擦る音すらほとんど発生しない。滑り具合もコーティング系には及ばないものの非常に軽く、止まらない。変形もほぼなく、マウスを押し付けて止めるのは難しい。

4.リフトオフディスタンス

マウス 高さ[枚] 換算値[mm]
Microsoft IME 3.0 1円硬貨x3 4.5
Razer DeathAdder 1円硬貨x3 4.5
A4TECH XL-750BK 1円硬貨x3 4.5
GIGABYTE GM-M8000 1円硬貨x3 4.5

IME3.0とDAのリフトオフディスタンスが高い値を記録している。光学式マウスと組み合わせて使う際には若干の注意が必要だろう。

5.ネガティブアクセル

マウス 中速での程度 高速での程度
A4TECH XL-750BK 発生 発生
GIGABYTE GM-M8000 発生せず 発生

こちらは標準的な測定結果となった。

総括

とにかくよく滑るパッドである。純粋な布パッドの中では一番ではないだろうか。湿気や汚れに弱いので、夏よりも冬にその真価を発揮するといえそうだ。独特の魅力があり値段も手ごろ、後はパッケージのデザインがもう少し洗練されていればもっと有名になっていてもおかしくない。

滑る>[CT 1.5mm]>[Aqua 3]>[C1]>[Goliathus Control]>[Goliathus Speed]>[QcK]>止まる

  Top Page 

Comments

kkn
Rage宣伝乙であります:p
Wolfdog
>>kkn
End of All Daysは間違いなく中期の傑作。
この変態臭と王道パワーメタルの絶妙なバランス、皆さんも是非どうぞ。

Submit a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。