Lupus

スポンサーサイト

--.--.-- / スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WMR : Razer Goliathus Alpha Control

2009.06.27 / WMR

WMR第4回、Razer Goliathus Alpha Controlのレビュー。 (過去データまとめはこちら)
サイズはSpeed Editionと全く同じ

1.サイズ・価格

製品名 サイズ[mm] 価格[円] 比率[円/cm^2]
Razer Goliathus Alpha Control 444x355x4.3 3,480 2.21
Razer Goliathus Control 355x254x4.0 2,980 3.30
Razer Goliathus Omega Control 270x215x4.0 2,480 4.27

サイズ・価格展開は第2回で取り上げたSpeed Editionと全く同じ。縦にやや狭く、面積対価格が高いのも相変わらず。

2.外観・手触り

Speed Editionとの唯一にして大いなる違いは表面である。斜め方向に粗い網目がびっしりと入っており、手で触ると明らかに網目のない部分がへこんでいるのがわかる。これだけ大胆に起伏をつけているというのは他の布パッドに類を見ない。

3.マウスの滑り

ざらざらを通り越して、でこぼことした表面をなぞっているのがわかる。ソールに接する面積の小ささゆえか滑りはなかなかのものだが、独特のざらついた感触と音がある。Speed Editionのような止めるときの抵抗は感じられない。力を加えることによる変形の影響は小さいようで、押さえつけてもあまり止まらない。また角の立ったソールではソールが網目に引っ掛かる感触がかなり強く、使用するのは厳しい。

4.リフトオフディスタンス

マウス 高さ[枚] 換算値[mm]
Microsoft IME 3.0 1円硬貨x2 3.0
Razer DeathAdder 1円硬貨x2 3.0
A4TECH XL-750BK 1円硬貨x3 4.5
GIGABYTE GM-M8000 1円硬貨x3 4.5

この企画においては標準的な値が出た。

5.ネガティブアクセル

マウス 中速での程度 高速での程度
A4TECH XL-750BK 発生 発生
GIGABYTE GM-M8000 発生せず 発生

他のパッドと有意な差は見られなかった。こんな頼りない結果ばかりを書いていてもなんなので、「中速」と「高速」の定義をもう少しわかりやすく「30cmを3秒前後で横断する速度」「30cmを1秒前後で横断する速度」と定義し直した。今までのパッドの結果はほぼGM-M8000で「30cmを2-2.5秒程度の速度から発生し始める」、XL-750BKで「30cmを3-4秒程度の速度から発生し始める」となっている。

総括

Razer製品というと癖が強い印象があるが、この製品はまさにその通り非常に癖の強いパッドである。他の布パッドからは滑りの種類からして違うといって良い。布とプラの中間に位置するのがコーティングならば、更にそのコーティングと布の中間に位置するのがこのGoliathus Controlか。布パッドの天敵ともいえる、湿気による滑り具合の変化が小さいという話もある。Speed Editionとは対照的に、万人に勧められるパッドではないが、好きな人はとことん好きになる、そんなパッドである。

滑る>[C1]>[Goliathus Control]>[Goliathus Speed]>[QcK]>止まる

  Top Page 

Comments

Submit a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。