Lupus

スポンサーサイト

--.--.-- / スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WMR : Razer Goliathus Alpha Speed

2009.06.20 / WMR

WMR第2回、Razer Goliathus Alpha Speedのレビュー。 (過去データまとめはこちら)
縦方向に狭い

1.サイズ・価格

製品名 サイズ[mm] 価格[円] 比率[円/cm^2]
Razer Goliathus Alpha Speed 444x355x4.3 3,480 2.21
Razer Goliathus Speed 355x254x4.0 2,980 3.30
Razer Goliathus Omega Speed 270x215x4.0 2,480 4.27

Alphaのみ0.3mm厚いが、この程度の差は使用感に大きな影響を与えないと考え(実際、一時期Alphaとノーマルをメイン機とサブ機で同時に使用していたが、厚みによる使用感の差は全くなかった)、これら三製品をバリエーションと見なした。意外と縦に狭いので、縦方向の解像度を絞っている場合には大きな動きに対応しきれない場合がある。Razer製品らしくというか、価格サイズ比は高め。特にOmegaはちょっとひどい。

2.外観・手触り

左下にはロゴ、右上にはお馴染みの蛇マークがあしらわれている。双方とも印刷されており、周囲部分との手触りの違いは感じられない。ロゴ部にはギリシャ文字でAlpha、Omegaの表記もなされている。網目は縦横斜め方向、起伏は非常に小さいように感じられる。

3.マウスの滑り

スーッというノイズレスな感触が特徴で、程よく滑り程よく止まる。動かし始めは滑らかだが、止まるときに柔らかく受け止められるような感触があり、停止後に素早く再始動させるとやや抵抗を感じる。厚みがあり、ベース部も比較的柔らかいので、力を上から加えるとよく止まる。

4.リフトオフディスタンス

マウス 高さ[枚] 換算値[mm]
Microsoft IME 3.0 1円硬貨x2 3.0
Razer DeathAdder 1円硬貨x2 3.0
A4TECH XL-750BK 1円硬貨x3 4.5
GIGABYTE GM-M8000 1円硬貨x3 4.5

QcKと比べて、IME3.0のリフトオフディスタンスが一枚分低くなっている。しかし予想通りというべきか、1.5mm単位の計測ではなかなか差が出てこない。もっと細かく測る手段を目下思案中である。

5.ネガティブアクセル

マウス 中速での程度 高速での程度
A4TECH XL-750BK 発生 発生
GIGABYTE GM-M8000 発生せず 発生

体感ではほんの僅かにQcKより発生しづらい気もしたが、正確に計測する術を持たないため何ともいえない。

総括

Razer製品というと癖が強い印象があるが、この製品は滑りと止まりのバランスが取れ、入手性にも優れた優等生である。取り扱う店の多さこそQcKに劣るものの、全国のRazer Elite店で展示されているので、触れる機会という点ではこちらのほうが上かもしれない。最大のネックはRazer製品ゆえの価格の高さか。なお新品時のゴム臭が相当強烈なので注意されたし。

滑る>>[Goliathus Speed]>[QcK]>止まる

  Top Page 

Comments

Submit a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。