Lupus

スポンサーサイト

--.--.-- / スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7850

2009.05.31 / Misc

Athlon X2 7850BEを購入した。早速6000+をどかして取り付け、ケース内を掃除し、配線も整理してすっきりさせた。せっかくBEなのだからということでOCを試み、色々と試した結果200x16の3.2Ghz、CPU電圧1.40Vというあたりに落ち着く。薄々予想はしていたが、体感できるほどの違いはない。まあAthlon X2最速という称号は手に入ったし、悪夢のようだったTDPも削減できたのでよしとしよう。

spiltの定番ベンチマークスコアを一応載せておく。FF : 11755-L 10211-H / ゆめりあ : 99478-1024x768(最高)

また、CPU購入のついでに展示されているMambaを試してきた。デモ機がCRYSISデモのインストール完了画面で放置されていたので、これ幸いと勝手にペイントを起動して動作をテストしてみる。Destructor、Goliathus Control/Speedいずれのパッドでもクリック時のずれやカーソル飛びは観測されなかった。テフロンリング装着によって当初騒がれていた問題のかなりの部分が解決したと見て良さそうである。また無線の遅延については評判通りほとんど全く感じられない。有線接続用のコードが近くに見当たらなかったので有線状態との比較ができなかったのが残念である。しかし購入を決意させるには十分な結果であった。

  Top Page 

Comments

Submit a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。