Lupus

スポンサーサイト

--.--.-- / スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DHARMA, GIGABYTE K/B

2009.02.22 / News

DHARMAPOINTがゲーミングキーボードの茶軸モデルを発売した。基本機能は以前に発売の黒軸モデルに準ずるが、ラインナップはUSB接続のみ。数量は限定200台で、特定の通販サイトでしか取り扱われない。黒軸に比べ、茶軸採用のキーボードはかなり少ないので、茶軸愛好家にとっては選択の範囲が広がることになりそうだ。取り扱いがいつまであるかわからないというのが不安なところではあるが。

GIGABYTEが黒軸採用キーボードを発売した。メカニカル式のものとしては珍しくマクロ機能に力を入れているのが特徴である。キースイッチにこだわるキーボードはたいてい余分な機能を削ぎ落としている。逆に、マクロに力を入れている製品のほとんどはメンブレン式である。このようなゲーミングキーボードは今までありそうでなかった。価格は高いが、マクロ機能の完成度によっては面白い製品といえそうだ。

  Top Page 

Comments

Submit a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。