Lupus

スポンサーサイト

--.--.-- / スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMPUTEX TAIPEI 2012

2012.06.09 / News

COMPUTEX TAIPEI 2012で発表された、変わったデバイスについて。

まず何をおいても取り上げたいのは、Tt eSports BLACK Element Cyclone Editionである。 (4gamer記事)

これはBLACK Elementに手汗対策としてファンを取り付けたという非常に分かりやすい製品である。これまでにも本体にファンを埋め込んだマウスは存在していたが、まさかマウスの先端にそのままファンをくっつけるなどという暴力的手法は誰一人夢想だにしなかったに違いない。

お次はThermaltakeとBMWのコラボモデル、Level 10 M Mouse。 (4gamer記事)

モジュール構造PCケースでお馴染みのLevel 10シリーズのマウスという位置づけで、手の形にあわせて変形させられるのを売りとしている。謎のチューブやメタルパーツの多用からか、変形マウスの先輩であるCyborg R.A.Tにどことなく似た印象である。大変に重たそう、というのも共通している。

最後にCM StormのQuick Fire Proをご紹介する。 (4gamer記事)

見所はUSB接続で全キー同時押しをサポートするという驚きの仕様。キーボードを2個繋いだことにして10キー以上程度の同時押しをサポートする、という製品よろしく、15個くらいのキーボードを繋いだことにでもしているのか、それともよりエレガントな手法を用いているのかはわからないが、ソフトウェア的に何らかの処理を行なっているのは間違いない。そこまでしてUSB接続にする必要はあるのか、と言われると疑問ではあるが、非常に興味深い製品であるのは間違いのないところである。

  Top Page 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。