Lupus

スポンサーサイト

--.--.-- / スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G-Tune Realforce 108B-MP

2010.10.29 / News

マウスコンピュータのゲーミングブランドG-TuneがRealforceのオリジナルモデル108B-MPを発表した。 (4gamer記事) (negitaku記事) 既に販売が開始されている。仕様としては全キー荷重45g、日本語108キー、あとは他のRealforceに同じ。RealforceとMajestouchはバリエーションが出すぎて最早わけがわからないので、誰かまとめを作ってください。

Archisite I-T Touch

2010.10.28 / News

ArchesiteがCherry社製スイッチを採用するテンキーレスキーボードI-Touchを発表した。 (hermitage記事) 11月上旬に発売予定。ラインナップは英語/日本語、黒/茶/青軸の組み合わせによる6種類。早い話がMajestouchだが、細かい違いとしてケーブルが本体側でも着脱可能かつ出す位置を左右中央の3箇所から選べる、LEDインジケータがない、という点が挙げられる。赤いESCキーが欲しくてたまらない人向けか。

Razer Anansi

2010.10.27 / News

RazerがMMO用を謳うゲーミングキーボードAnansiを発表した。 (4gamer記事) (negitaku記事) 12月に発売予定。スペースバーの下に配置された7つの拡張キーにはShift、Alt、Ctrlの中から任意の組み合わせを選んでバインドできるという。洋MMOでは往々にしてShift+Ctrl+7やらAlt+Ctrl+5といった入力が必要とされるので、一定の需要はありそうだ。遊んでいる親指に仕事を与える、という意味では親指Shiftキーボードと似た発想ともいえる。組み合わせの数を考えるに7つもあっても仕方がない気もするが、余った分は普通のマクロキーとしてお使いくださいということか。その他左端に通常のマクロキーを5つ備え、20ものプロファイルをキー操作一つで切り替え可能と、マクロには力を入れているようだが、本体メモリについての言及はないので恐らくソフトウェアに拠るものであると思われる。因みに接続はUSB限定で、同時押しについての宣伝文句も見当たらないので、4キー程度効けば御の字といったところだろう。と、親指キー以外には取り立てて特徴のない製品なので、完全に洋MMOプレイヤーに的を絞った製品なのは間違いない。

Section 8 Prejudice beta

2010.10.24 / Games

Section 8 Prejudiceのbeta test登録が行われている。オブジェクティブFPS、SF系FPS、大気圏突入に飢えているプレイヤー諸兄はぜひご参加を。

Creative Tactic3D Sigma, Alpha

2010.10.23 / News

Creativeがゲーマー向けヘッドセットSound Blaster Tactic3D SigmaとSound Blaster Tactic3D Alphaを発表した。 (4gamer記事) (negitaku記事) メーカー直販限定で11月上旬から中旬に発売予定。Sigmaは50mm、Alphaは40mm口径のネオジウムマグネットドライバーを採用している。Fatal1tyシリーズを初めとする同社のゲーミングヘッドセットでは、50mm口径の採用は初めてである。共に接続形式はアナログで、付属するUSBサウンドドライバを使用すれば、バーチャルサラウンド機能やプロファイル設定の利用も可能となる。マイクは取り外し可能で、ノイズキャンセリング機能付き。今回、アナログ接続のみで多少安いモデルが存在しないのが残念である。

SteelSeries WoW:Cataclysm Mouse他

2010.10.22 / News

SteelSeriesがWoW:Cataclysmモデルのゲーミングデバイスを幾つか発表した。 (negitaku記事) Shiftの専用モデルとキーセット、Qckのスペシャルエディションは置いておくとして、注目はマウスである。これはWoW Mouseの後継商品という扱いなのだろうが、変更点はかなり多い。まず形状はIkariのような右側面に段差があり、下にいくほど広がっていくものとなっている。ボタン配置は明らかにされてはいないが、数が14というところから推察するに、左右メイン、左右メイン端に各1、ホイール、ホイール前に1、ホイール左右に各1、左サイドに2+3、右サイド奥に1と思われる。相変わらずの大盛りである。形状といい、左サイドの明らかに指のあたる部分にボタンがある事といい、マウスを持ち上げる操作はあまり想定していないことが見て取れる。その辺りがMMO向けたる所以だろう。センサーなどの詳細はまだ分からないが、10/22,23に行われるBlizz Conで紹介されるとの事なので、その辺りの情報が明らかになることを期待したい。(10/26追記: 自分が見落としていただけで、詳細は既に発表されていた。 (negitaku記事) 最大DPIは3500から5040へと上昇し、本体メモリも内蔵と、機能的にも向上しているようだ。)

SteelSeries Scope

2010.10.21 / News

SteelSeriesがアイウェアメーカーGunnar Optiksと共同開発したゲーミングアイウェア、Scopeを発表した。 (4gamer記事) (negitaku記事) 余分な光を取り除いて疲れを低減させるレンズ、軽量かつヘッドセットとの併用にも配慮したデザインが特徴とされている。が、正直なところ、普通の眼鏡屋で扱っている眼精疲労軽減眼鏡との大きな違いが感じられないのが残念である。せっかくSteelSeriesはヘッドセットにも力を入れているのだから、耳に掛けるのではなくヘッドセットに装着することによってテンプルの締め付けを根本的に解決するまったく新しい眼鏡でも出せば、数多い眼鏡プレイヤーからの熱い支持を集められると思うのだが。

デュアル

2010.10.17 / Misc

最近仕事でデュアルディスプレイを利用し、その快適さに感動を覚えたので、サブ機をデュアル構成にしてみた。古いものを引っ張り出してきただけなので、解像度はバラバラの上に片方が光沢で他方が非光沢という状況だが、それなりに便利である。そのうちにメイン機のディスプレイを買い換え、旧メインディスプレイを持ってきて非光沢WSXGA+に統一したいところである。その時にはこのディスプレイは再び倉庫行きとなるだろう。

Razer Naga Epic

2010.10.14 / News

RazerがNagaのワイアレス/ワイアード対応モデルNaga Epicを発表した。 (4gamer記事) (negitaku記事) 11/29に発売予定。基本的なスペックはNagaを踏襲し、無線方式についてはMambaに同じというところである。バッテリーには右サイドグリップを外すことで簡単にアクセス可能だが、外して予備と入れ替えたり、バッテリー単体で充電したりという事ができるわけではないようだ。代わりといっては何だが、右サイドグリップは形状の違う3種類が用意され、好みに合わせて付け替え可能となっている。また、LEDの色も変更可能になっている。先のLachesis 3.5Gといい、これからのハイエンドモデルにはこの機能を搭載していくつもりなのだろうか。多ボタンワイアレスマウスということでLogicool G700のライバルとなりそうだが、それを遥かに上回る価格が難である。

Razer Ironclad

2010.10.08 / News

Razerが金属製マウスパッドIroncladを発表した。(negitaku記事) Razer Storeでは発売済み、それ以外では11月に発売予定。Pro Padのような白いボディが目を惹く。サイズは320x270[mm]と金属パッドとしてはよくある程度で、ローセンシにも十分な大きさというには少々無理がある。材質は陽極酸化処理を施したアルミで、表面はサンドブラストコーティングされているというので、感触としてはeXact matのControl面あたりに近くなるのだろうか。裏面は全体がラバーとなっているので、今回はリバーシブル仕様という訳ではなさそうだ。金属派にとっては久々の新製品であり、期待の高まるところだろう。

Razer Naga Special Edition

2010.10.07 / News

RazerがNagaのSpetial Editionと銘打ったバリエーションモデルを発表した。 (4gamer記事) (negitaku記事) Razer Storeでは10/12、それ以外では11月に発売予定。こういったバリエーションモデルは、DeathAdderのGuild Warsモデル等を除けばLachesis以来だろうか。因みにスペック上の変化はなし。

Razer Mouse Bungee

2010.10.04 / News

Razerがマウスコードホルダー、Razer Mouse Bungeeを発表した。 (4gamer記事) (negitaku記事) 発売は2010年Q4の予定で、価格、オリジナルのマウスバンジーからの進化、Razer Armadillo 2との棲み分け等については不詳。

  Top Page 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。