Lupus

スポンサーサイト

--.--.-- / スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Peregrine

2010.04.28 / News

PEREGRINEがゲーミンググローブThe Peregrineを発表した。 (negitaku記事) これはどういうものかというと、人差し指から小指までに計17個配置されたポイントを親指の先端、親指の腹、掌にあるスイッチで押すことによりキー入力を行うというデバイスである。スイッチとポイントが触れなければ入力はされないので、これを着けたままキーボードを使用することも可能との事。接続用コードは手の甲に磁力で固定されたポッドから伸びている。キーの割り当て等を行う設定ソフトは今のところWindows専用だが、設定は本体に保存され、またPCには標準的キーボードとして認識されるので、一度設定さえ済ませればMacやLinuxでも利用可能であるらしい。要するにマクロキーを自分の手に直接配置できるデバイスと考えればわかりやすいか。その特性上、WASDで移動するよりも早くなる、といったことは期待できそうにないが、キーボードと併用してとっさに入力可能なキーを増やすという方向では実用できそうである。

Qpad HeatoN Medium

2010.04.24 / News

Qpad HeatoNに中型サイズが登場する。 (negitaku記事) 中型とはいっても365x280x4[mm]とプラパッドとしては十分に大きく、あくまで従来の435x365x3.5[mm]に比べて小さいという事のようである。その大きさはHeatoN最大の売りでもあった筈だが、設置に融通の利かない硬質系ゆえ、大きすぎて置けないという意見も多かったのだろう。

たまには本の話

2010.04.20 / Misc

最近読んだ本にやたらと共通する設定が多いことに気が付いた。まず地方都市を舞台としている。主人公は離婚歴あり子供なしの中年男で、昔ある事件が元で警察官を辞している。そして事件に被害者ないし容疑者として巻き込まれ、無権限で捜査を始める。事件の背景には舞台となる地方都市独特の社会問題と主人公の過去にかかわる事情が潜んでいて、最後には少々苦い結末が待ち構えている。別にこういう設定が悪いとは言わないが、こればかりでは飽きが来るというものである。たまにはきっちり依頼人から報酬をもらって捜査する私立探偵ものも読みたいが、なかなかそういうものは見つからない。時代遅れということなのだろうか。

サボり

2010.04.19 / Misc

最近は本ばかり読んでいる。それに伴って、とは言わないがすっかりETをサボる癖が身についてしまった。これでは宜しくないので、とりあえずPCの前に座る習慣を復活させるべくブログの更新ペ-スも上げていきたい。あとデザインをそろそろ新しくしたい。

Rude Gameware

2010.04.18 / News

Rude Gamewareなる新興ブランドがレーザーマウスとヘッドセットを発表した。 (negitaku記事) マウスは二つのサイドボタンにホイール、そしてホイール手前に二つのボタンと、標準的な7ボタンを備える。パッケージ裏画像を見ると、3200DPIオンザフライ調整対応、本体メモリ、重量調節機能、Always-On機能、金メッキコネクタ、高サンプリングレート、布巻きケーブルとこちらもよくある売り文句が目白押しとなっている。あとはガワの完成度とレーザーセンサーの性能に問題がなければ50$の中堅マウスとしてはまずまずの製品ではなかろうか。ヘッドセットは取り外し可能なマイクが特徴で、ドライバの口径は50mm、接続はミニピンのみである。ある海外ニュースサイトの画像を見るとコードに謎の物体が付属している。公式の説明文を見る限りではこれはバッテリーパックアダプターであるらしいが、しかしそれは一体何に使うものなのだろう。

2010.04.08 / W:ET

リス直後にハンドガンやグレを握ってしまっている事がたまにある。それは仕方ないにしても気付かないことが多すぎる。/killにはcg_drawgun 1を仕込んであったはずなのに、と思いつついつもの手順で/killしてみて驚いた。自分で毎回/killの直後に3番武器キーを叩いて銃描写を切っていたのである。意識してみるまでまったく気付かないとは、癖というのは恐ろしいものだ。

Borderlandsはじめました

2010.04.03 / Games

Borderlandsを買ってしまった。お察しの通り、Steamの50%OFFセールの前に膝を屈してのことである。ランダム付加のアイテムを集めるゲームは結構好きなので期待が高まる。Brickを選んでBerserkを使い始めたらゲーム内容がFPSではなくなってしまったが、これはこれで。

2010.04.02 / Misc

bloodboundが正統派ヘヴィメタル界の救世主であることは間違いないのに、かつてのEDGUYと違って一向にブレイクする兆しがない上にする気も一切しないのは彼らのジャケットが冗談抜きで致命的にダサいことと無関係だろうか?と考えているうちに季節は春である。通勤時間を利用して小説を読み終え、余韻に浸りつつ訳者あとがきを読んだら「今作で出てきたこいつ、シリーズ第二作で死ぬよ」というあまりにもあまりな宣言を食らったりしたが、なんとか生きている。年度末も乗り切ったのでそれなりに更新や活動を再開していきたい所存。とりあえずデザインをそろそろ新しくしたい。

  Top Page 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。