Lupus

スポンサーサイト

--.--.-- / スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shift

2009.01.31 / W:ET

今までShiftにはweapaltをバインドしていたのだが、使用機会の少ないコマンドをこんな場所に置くのはいかにも勿体無い。そこで+mapexpandをバインドしてみた。これで動きながらコマンドマップを開きやすくなった。しかしいじればいじるほど変態配置になっていくような気がする。

フットペダル

2009.01.30 / Misc

最近フットペダルがほしい。しかし、本格的なフライトシム用のものは多くの場合一万円以上する。ストレイフしながらコマンドマップを開く為だけにそれだけ出す気にはなれない。適当なジョイスティックの回線をハックして自作できればいいのだろうが、そんな工作技術は無い。どこかで安く手に入らないものだろうか。

K/B

2009.01.29 / Misc

キーボードはマウスに比べて注目度が低い気がする。確かにマウスでいうセンサーのような、絶大な影響のある要素は少ない。キータッチやキーストロークは高級機の売りとするところだが、これについては好みの要素も大きく、高価ならば良いというわけでもない。その他追加要素といってもマクロやマルチメディアキーが精々のところである。有名人がどのマウスを使っていると話題にはなっても、キーボードについてそういった話はほとんど聞いたことがない。しかし知り合いに聞いてみると案外ゲーミングキーボードを使っていたりして、こだわっている人が少ないというわけでもないようである。つまり何が言いたいかというと、皆さんがどのキーボードを使っているか知りたいので教えてください。因みに自分が使っているのはMajestouch Tenkeyless 黒軸ASCIIです。

2009.01.28 / Misc

昨日は交流戦がなかった。夜10時から12時にかけて何の予定も無い日は久しぶりだった。毎日数時間のプレイを2年近くも続けて、なお飽きないゲームがあるなどとは、ETに出会うまでは考えてもみなかったことである。

2M

2009.01.27 / W:ET

Supply 2Mのやり方に迷ってきた。以前色々と考えた末にある程度安定してきたと思ったのだが、また最近思うところが出てきてしまった。とりあえず有名プレイヤーの2Mでも観て考えるとするか。

2009.01.26 / Misc

ついに、というかようやく、というか回線が光になった。今まで特に回線速度にストレスを感じたことは無かったのだが、こうなってみるともう以前の回線には戻れそうにない。まれに起こっていた切断もおそらくこれで解決してくれる筈である。

2009.01.24 / Misc

そろそろ衰えたサブ機には隠居していただき、新しくPCを組もうと考えた。サブ機に相応しい程度のミドルスペック機を組もうかとも思ったが、どうせならばハイエンド機を組んで今のメイン機をサブとしたい。しかし試算してみたら予算が恐ろしい額になってしまった。やはりもう少しCPUやVGAが安くなってからにしよう。

Creative Fatal1ty Gaming Headset Review

2009.01.23 / Reviews

サブ機用にCreative Fatal1ty Gaming Headsetを購入した。パッケージ裏の、マイクはどうだドライバーはこうだと宣伝してある部分で、
戦いの紋章
対戦への意気込みを誇示するFatal1tyのマーク。
とわざわざFatal1tyマークに言及しているのが笑いを誘う。肝心の本体の話に移ると、頭頂部とイヤーパッドには分厚く感触のいいクッションが使用されており、装着感はかなり良好である。音は、SEの迫力を増すことを意識してか低音域を強調しているようだ。 やや篭もりが強いが、これは値段を考えれば仕方のないところだろう。マイクの音質は特に可もなく不可もなくといったところ。問題があるとすれば、大きなマイクが視界の端に映るのでやや邪魔臭い点か。一応取り外すこともできるのだが、プラスチックパーツを差し込む構造なので、あまり頻繁に取り外しするとくたびれそうで恐い。全体として5,000円程度のヘッドセットとしては非常に良くできていると感じた。

GIGABYTE GM-M8000

2009.01.22 / News

GIGABYTEの新作マウスGM-M8000が近く店頭に出るらしい。レーザーセンサーにLogicool G9と同じADNS-6090を採用している。このセンサーは硬質素材のパッドとの相性問題こそ若干あるものの、トラッキング性能についてはそこそこいい評価を受けている。G9はその変態的な形状ゆえにマニア向けの製品となってしまったが、GM-M8000は次世代レーザーマウスのスタンダードとなれるか。

ARTISAN WL

2009.01.21 / News

純国産マウスパッドARTISANのラージタイプが2月4日に発売される。職人による少数生産という売り文句で一部の話題を呼んだこのマウスパッドだが、サイズが250x230とやや小さいことに不満を覚える声も多かった。今回発売されるラージタイプは405x300と十分な大きさがある。もともと高価な部類ということもあり、値段も比例して高くはなるだろうが、そのサイズゆえに購入をためらっていた人には朗報である。こうなると、同じく開発中と予告されていた3Gセンサー対応版にも期待がかかる。

追記:4,980円で発売されるようだ。 これくらいのサイズの布パッドとしては3,000-4,000円くらいが主流である。割高感を帳消しにするほどの性能を持っているだろうか。

弾数

2009.01.20 / W:ET

Fになった筈なのに弾数が減った。どうやら主原因は割と早く死にがちになってしまったことと、 攻めSE時にあまりSMGを撃っていないことにありそうだ。考えてみれば、Mの時でも敵側のSMGを拾って撃っていたので30発しか撃っていないというわけでもなかったし、Fにさえなれば弾数二倍でやりたい放題というわけにもいかないようだ。

Kensington SlimBlade

2009.01.19 / News

THE HAUNTED / rEVOLVErが素晴らしいのでデザインをそれっぽく変更した。音楽もアートワークもまさに好み。

Kensingtonが新作トラックボールSlimBladeを発表した。有名トラックボールメーカーの6年ぶりとなる新作とあって期待が高まる。フラッグシップモデルに意欲的な機構を盛り込んでくるのがここの特色だが、今回のそれはボールの捻りにホイールの機能を持たせているところか。

F

2009.01.18 / W:ET

昨日の交流戦、久々にFをやった。予想はできていた事だが動き方をだいぶ忘れていた。ゲージは使えたのだが、そちらに気が行ってSMGをあまり撃てなかった。せっかく60発あるのだから、毎回全弾使い切るくらいの心持で行きたい。もちろんただ撃つだけでなく当てなければ意味が薄い。何を考えても課題として持ち上がってくるのが当て方のような気がする。

2009.01.17 / Misc

普段音楽を聴く際にはSONYのMDR-CD900STを使っているのだが、つい先刻、その左側出力がお亡くなりになられた。音楽を趣味として聴くようになった頃にはもう使っていたから、少なくとも9年くらいは付き合ってきたことになる。また同じものを買うとするか。

HB...

2009.01.16 / W:ET

HighBot vs Gamerz-Connexionを観た。HBが勝つかと思っていたのだが、明らかに連携が取れておらず、結局Frost以外いいところなく敗れ去ってしまった。個々の能力は高いと思われるだけに残念である。ましてHighBotの名を冠した大会でこの有様はあまりにも寂しい。

source

2009.01.15 / W:ET

有志がsourceエンジンでETを製作中らしい。エンジンが違ってしまえば当然全く別のゲームになることが予想されるが、これには果たしてどの程度ETであることを期待できるのだろう。個人的には美麗なグラフィックなどどうでもいいからマルチコアとVGA処理を活用する設計になっていることを願う。まあしかし、完成したとしても移住はほとんどないだろう。

稼ぎ

2009.01.14 / W:ET

当たっていないという印象がないのにいまいちACCが伸びないのは一方的に当てられる状況で当てていないからかもしれない。アグレッシブさが足りないとはよく言われることだが、もっと稼ぎにいける状況では稼ぎに走っても良さそうだ。まあリスキルに夢中すぎて負けました、となっても笑えないのでほどほどに。

文庫

2009.01.13 / Misc

文庫本をイメージしたデザインに変更した。プロフィール画像も著者近影風に。最近は画像と配色しか弄っていなかったが、今回はcssに少々手を加えた。こういう変更も定期的にしていきたいところである。

polish

2009.01.12 / W:ET

ポーランドの地区別対抗戦を観た。例によってラインナップが発表と異なっていたりDeciderへ行くと思いきや引き分けで終わったりしてグダグダだった。簡単に作ってみた勝敗表は以下。

 NSEW
N╲000
S4╲00
E44╲2
W442╲

チームの実力差は結構分かりやすいことになっていたが、あまり有名でない選手が活躍をみせたりして面白かった。しかも同日に試合のあったDevilryのメンバーは参加していないわけで、ポーランドというのは選手層の厚い国であると感じた次第である。

eSportNOVA SLIDER X600

2009.01.11 / News

東京に出ていたため昨日はお休み。ネカフェでETをプレイして、改めてデバイスの重要性を認識した。

esport NOVAがゲーミングマウスSLIDER X600を発売した。このメーカーは普段マウスパッドを中心に開発しているようで、マウスの発売は今回の製品が初となる。本体は129x75x40と結構大きく、形状にもやや癖がある。目に付く特徴は、何といっても右側面から出たコードであろう。メーカーはコードが邪魔にならないと謳っているが、間違いなく正面から出ていたほうが邪魔にならない。左側面の4つのサイドボタンも気になるところである。これが押しやすいとすれば中々魅力的な要素と言えるかもしれない。その他DPI切り替え、8つのプログラマブルボタン、3つのプロフィールと最近流行の要素は一通り抑えている印象だ。兎にも角にもコードの位置が気になる製品である。

追記:もう少し詳しい記事が見つかったのでそちらも参照のこと。

Razer Mamba

2009.01.09 / News

Razerから有線/無線切り替え可能なレーザーマウスMambaが発表された。Razerのレーザーセンサーということになると、Lachesis発売当時に噴出した問題点の数々が嫌でも思い出される。ドライバのアップデートが重なるにつれ大半は解決したものの、光学式に比べてパッドを選ぶマウスであるというのは間違いない。今回Mambaに搭載されるセンサーは新型のようなので、前回の教訓を生かした設計になっている事を切に願うばかりである。そして有線/無線切り替え可能というところも気になる。無線に付き物の遅延が気になる向きも多いだろうが、最近の高性能な無線デバイスに発生する遅延は、気になる程ではない。この製品でも、少なくともメーカーは遅延1msを謳っている。問題となるのはむしろバッテリーや受信部の重量であろう。DeathAdderと同等のサイズから予想される、決して小さくない重量に、更に追加分を加えてまで無線式にするメリットがあるかというと、疑問である。追加のボタンや金属製のホイール、サイドのデザイン変更といった細かい部分も気になるところではある。あまり期待せずに発売を待ちたい。

また併せてヘッドセットCarchariasも発表された。これはMegalodonからコントロールポッドを除いた廉価版のようである。

ヘッドセットといえばこんな5.1chヘッドセットも発表されている。定位の不正確さや小さいドライバ口径といった5.1chに付き物の問題に、この高額なヘッドセットがどう対処しているのかが気になるところである。

fov

2009.01.08 / W:ET

最近しゃがむとfovが90になるスクリプトを導入した。普段のfovが100なのであまり劇的に変わるというわけではないが、Radarなどで遠距離を撃つときに若干便利である。しゃがみをこまめに入れながら撃ち合うような状況になると、若干画面が見づらくなるのが難点といえる。fovを変えても照準の位置が変わるというわけではないのだし、慣れが解決してくれるのを待つしかないか。

Logitech G13

2009.01.07 / News

logitechの左手用ゲーミングキーボード「G13」の発売日が1/30に決定した。併せて新作フルキーボードにヘッドセット、マウスも発表された。フルキーボードは実績ある製品ということで、基本性能に問題はないだろう。320x240という高解像度を誇る液晶パネルの機能に注目したいところである。ヘッドセットに関しては、ゲーミンググレードのものとしては初となる。Skype用等と銘打った既存の製品は、値段なりの性能という印象が強かった。このG35にはGの名を冠するにふさわしい高性能を期待したい。しかし、売りがボイスチェンジャーというところに不安を感じざるを得ない。マウスはG9のセンサーアップグレード版ということのようだ。あの独特すぎる形状から、決して広く支持されたとは言い難いG9だが、最近の展開を見る限り、logitechはまだこれを強く推すつもりのようである。いずれも海外で3月または4月発売と、国内で手に入るのは先になりそうだ。

new DA?

2009.01.06 / News

Razerのサイトで新製品が予告されている。詳しいことは何もわからないが、ムービーを見る限りでは金属製ホイールと二つの追加ボタンを持つDAのように思われる。1/9に詳細情報が公開されるとのことなので、期待して待ちたい。

正統派

2009.01.05 / Misc

Cryonic TempleのBlood,Guts and Gloryがあまりに名盤なので正統派メタルをイメージしたデザインに変更した。しかしプロフィール画像はZyklon。最近ついにNinja Magicの魅力に気付いてしまった。奴らはただのネタバンドではない。

遠征

2009.01.04 / Misc

年末年始東京に出た際、秋葉原で色々とデバイスを触ってきた。ARTISANは思ったよりもざらざらしており、指で触ると織目の起伏がわかる。初回生産分はほとんど売れてしまったようだし、大サイズや3Gセンサー対応版の発売に期待が掛かる。Cherry赤軸は評判どおり恐ろしく軽い。触った後に黒軸を触るとあまりの重さに驚いてしまうほどだ。Majestouchに赤軸版が出たら購入せざるを得ない。Razerのヘッドセットは予想を遥かに超えておもちゃ臭かった。逆にMakoは怪しさと高級感満点でたまらなく魅力的だった。DHARMAのマウス用滑り止めが好感触だったので購入した。早速DeathAdderのサイドに張ってみたところ、難点であったサイドの滑りが解消されて非常に快適になった。ついでにHyperGlideの予備も購入できたし、幸先の良い出だしである。

今更

2009.01.03 / Misc

明けましておめでとうございます。今年はDOBERMANNのデビューアルバムが出てMANOWARが再来日して原りょうが新作を出して夢枕獏が連載をどれか一つでも完結させてR-TYPEとファイプロの続編が電撃的に発表されて買ってもいない宝くじが当たって身長が3メートルくらい伸びて夢見がちな性格が直りますように。

  Top Page 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。